「実例トレード解説」の記事一覧(2 / 20ページ)

2月トレードの反省④:6080M&Aキャピタル、決算良かったのになぜ上がらん

6080M&A日足チャート

好決算発表で翌日ストップ高、全体が軟調なので安くよればウハウハだと思ったらまさかの天井。 6080M&Aキャピタルは1Q時点で純利益が通期予想の5割の進捗率となった。通期は修正しなかったが、今後修正期待がされる・・・

2月トレードの反省③:4689ヤフー、あれほど値動きだけで勝負するなと決めていたのに

4689ヤフー日中足

4689ヤフーは業績の良し悪しがわからず、値動きだけでトレードした典型的な負けパターン。 3桁株価で100株単位の銘柄は資金量が少なくても参入できるので、意外と動きやすいのでこの手の銘柄をやることがある。 だからといって・・・

乱高下の東芝機械、前場の大口売りは何だったのか?

6104東芝機械

東芝機械が東芝が保有する株式を終値取引で買い取ることに。 債務超過がほぼ確実となった東芝、なりふり構わず資産を売却している。 その一環として以前から言われていた上場している関連会社をとうとう売ることを発表。 需給悪化を懸・・・

2月トレードの反省②:6796クラリオン、その値段でショートして本当に大丈夫ですか?

6796クラリオン

2月7日、7267ホンダが日立系の企業と車載用のモーター事業で提携すると速報が流れた。 企業名が書かれていなく、もし上場しているなら日立が大株主の企業に資金が向かうと思い。 検索すると6796クラリオンがトップに上がった・・・

2月トレードの反省①:6645オムロン、勝手な思い込みで倍プッシュ!

6645オムロン

2月が終了、前回記事から何とかドローダウンを回復することができた。 相場や銘柄選択うんぬんより、資金管理や精神面での問題が引き起こした事だと日を置いて改めて感じた事だ。 自身の反省とアウトプットを含めて当分は過去の損失と・・・

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ