「2014年10月」の記事一覧

アンリツ恐るべき自社株買い

本日はアンリツ株を空売り、実需の買いに丸焦げにされるところだった。 10月30日アンリツが自社株買いを発表。 取得株式数は発行済株式総数に対する割合 4.88%。 期間は今日から約2ヶ月間。実際に買うならインパクト大だ。・・・

貸借銘柄でないのに出来高が増える

非貸借銘柄なのに出来高が増加、上昇するのを不思議に感じないか? 時価総額が低い銘柄が何日もストップ高を演じる場面がみられる。 その買いはどこから湧き出てくるのか?それは機関投資家が仕掛けた空売りの踏み上げの影響だ。 取引・・・

ストック・オプション交付目的での自社株買い

          先日、野村證券が自社株買いを発表。 取得目的が資本効率以外にストック・オプションの行使に伴い交付する株式への充当のためと説明。 野村證券は4月にも上記・・・

ブログ作成とトレードの共通点

イケダハヤトさんは「ブロガーで食っていけるのは国内でも数十人」と本に書かかれている。 株の世界はそもそものパイが大きい。月間50万円ならブロガーの世界よりは稼いでいる人間はいると思う。 それを何年も継続となると難しい。 ・・・

普通社債でなくCBを発行をするのか?

リキャップCBを知る上でCB(転換社債型新株予約権付社債)について調べた。 普通社債を発行して自社株買いをしてもいいはずと思ったからだ。 発行会社側は普通社債に比べCBは低金利がメリットだ。 CBは一定の価格を上回れば株・・・

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ