「2015年4月」の記事一覧(2 / 6ページ)

兜町で投資のプロ育成機関を誘致で証券会社の立ち位置を理解する

日本の証券街兜町で投資のプロを育成する教育機関を誘致するらしい。 まずプロの本来の意味を ”「職業上」で、その分野で生計を立てていること” つまりは投資で生計を立てる教育機関ということになる。何ともすごい計画だと思ったの・・・

優待拡充でストップ高!仮説は正しかったが目の前のチャンスを棒に振る

本日、ベスト電器(8175)が寄り天となった。ストップ高張付け⇒逆日歩地獄のクボテックを連想したのか脊髄反射で短期トレーダーが群れをなしてストップ高194円に飛びついた。 結果的に寄り天となったが果たして空売り出来るのだ・・・

金融緩和期待で金融関連株が上昇?過去の連動銘柄を追っても儲からない

4月30日に追加の金融緩和は行われるのか? 昨日、終値で大台を突破。世界全体が最高値をつける中、日本も追随する格好となった。 外部要因の影響もあるがやはり直近のイベント、金融緩和に向けて金融株を中心に買われていると思う。・・・

タコベル開店で暴落のアスラポート、空想で買われ現実で売られる

4月21日、日本再上陸のタコベルが道玄坂に第一号店をオープン。開店前から200人の行列。まるでストップ高に並ぶトレーダーのようだ。 さて前回の投稿記事で紹介した。タコベルとFC契約を結んだ、アスラポート(3069)はその・・・

脊髄反射する前に買える機会をみすみす逃す

ポジティブニュースでもすぐに伝播しないケースがある。 普段なら、野球に例えると自身が打者で投手からの失投を選んで打たないといけない。 今回のケースはすでに絶好球が来るのがほぼわかっている状態なのだ。 さて今回の絶好球は第・・・

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ