「2016年2月」の記事一覧

自己株式取得の実施額が2007年度越え、思い返せば天井だった

自社株買い推移

(出典:『自社株買い増加の背景と今後の動向』大和総研) 企業の積極的な自社株買いが続いている。配当のように株主に直接還元しているわけではないが、市場から株券を買取る事で1株利益が向上される効果がある。 日経新聞の報道でも・・・

拡張現実と仮想現実はどちらのテーマが今後も物色されるのか?

バーチャルボーイ任天堂

今年になってAR・VR関連が物色されるようになった。自分も何となく手を出していて意味すらわかっていなかった。 ARとはAugmented Realityの略で日本語では拡張現実と呼ばれている。これは現実世界の情報に新しく・・・

「プロフェッショナル株取引」を買ってみた、IPOセカンダリー攻略のきっかけとなるか

プロフェッショナル株取引

新規上場の案件が増えてきた。現在、相場状況を考えると昨年より件数は減少しそうである。自分は仕事上IPOに応募することが出来ないので、自ずとセカンダリーから参加する事になる。 2014年までは積極的にセカンダリーに参加して・・・

TOB価格から大きく下方乖離!チャンスと思い拾うもそこには落とし穴が待っていた

2400メッセージ TOB 暴落 不祥事

前日、公開買付け期間中の2400メッセージが暴落。TOB価格は3500円、今回のTOBは上場維持の予定だが買い付ける損保ジャパン側は上限設定なし。 申し込めば全て3500円で買い取ってくれるのだ。業績好調を続けるメッセー・・・

株価を決定付ける要因を考える:NYダウ上昇と円高は輸出企業売りが有効?

株価 決定要因 ドル円

ごく稀に円高、NYダウ大幅高の場面に出くわすと、とりあえず輸出関連株を空売りするようにしている。 NYダウ次第で日経平均の株価は決定するといっても言い過ぎないと思う。 それだけ相関性がある指数だと思う。 もう1つはドル円・・・

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ