株高に乗れない、全ては準備不足が原因では?初日から巨額の機会損失

逃がした獲物はとてもつなく大きかった。この機会損失をどうしよう?
TBグループ(6775)が3月31日、光通信に子会社売却で特別利益3億円。さらに第三者割当増資で6億円を手に入れた。
合計で9億円の現金が手に入る。

この規模は発表当時の時価総額が28億円。このままいくと8年連続で赤字となる企業だけにとてもインパクトがあると感じた。

さらに飛びつきやすそうな材料が目白押し。まずは第三者割当で手に入れる資金の使い道は訪日外国人向けの情報サービス開発に向けての資金だ。
今流行の「インバウンド」だ。出資者の中にはOak(3113)がいる。
過去、いくつも銘柄を仕手化させ暴騰させた。この出資者がいれば、暴騰する可能性が高い。値段は39円、やられてもたった39円だ。

そして4月1日の結果は?

株高に乗れない、全ては準備不足が原因では?初日から巨額の機会損失
まさかの寄付きストップ高。この日は全体が軟調でなんどか剥がれたが「初日だから慎重」にと言い訳をしてノートレード。

最初につまづいたので次の日も買わず、結局売買していない。

出来ない理由はロスカット値と目標株価が明確でないからだ。ロスカットは自分でコントロール出来るが、目標株価をイメージできていない。

だからこそ、途中からでも参加できなかった。準備は大切だ。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ