ひとつの銘柄でいくら稼げるのか考えてトレードをしていく

ひとつの銘柄でいくら稼げるのか考えてトレードをしていく
超絶強いと思ったら、昼からの逝って来い。それでもプラス引けは売りを焼き殺す為の準備か?

短期売買で銘柄を選ぶ場合。その銘柄でいくら稼げるか想像しながら選んでいる。

これはとても重要なことだ。特定の銘柄を絞って売買をするトレーダーにとって銘柄選択のミスは死活問題である。

金額が多くなればなるほど、その選択次第で資産曲線に響いてくる。

直近の銘柄であればACCESS・レナウン・倉本あたりが収益チャンスが多い銘柄に当たる。

只、間違えると永遠に損失を膨らませる可能性のある銘柄でもある。

上記の銘柄はファンダとはかけ離れた思考で相場が動いている。

何度もチャンスがあると書いたのは仮需が出来高を作っているのでノイズが沢山あるため、1日に何度も需給が歪む為である。
買い過ぎたら売られ、売られ過ぎたら買われる。これが何度も繰り返される、大型株にない値動きだ。

上記の銘柄以外でも儲かるやり方はいくらでもある、その前に一つの銘柄でいくら儲けるのか?を考えるには大げさだが例としてあげた。

ぜひ、取引する前にトレードしようと思っている銘柄でいくら稼げるのか考えてもらいたい。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ