目標株価が一つだとその先を目指すのに時間がかかる

目標株価が一つだとその先を目指すのに時間がかかる
明日の一面は大台乗せの記事が載る事だろう。(終日では突破していない)

全員が大台を突破することを望んでいる。連日に東証に取材カメラが押し寄せて大台突破の瞬間を撮影しようと待ち構えている。

今日はSQであり、大台乗せで終われば良い週末が迎えられる。でも良く考えてみてほしい。
全員が大台を目指しているという事はゴールでもある。という事は一旦下落する可能性がある。

実需が25000円を目指して買っているなら、まだ先はあるが20000円が目標だったとするとその上を買った人はすべて仮需となる。
だとすると仮需が剥がれて上値が重くなり、ずるずるの下がる可能性がある。

という理由で今日は寄付きから指数を売ってみた。寄付き直後、一瞬20000円を付けたがその後はズルズルと下げ、あわよくばそのまま下落して欲しかったが昼から戻して薄利に終わった。

大台を乗せた後にシナリオがなければ、注意した方がよい。
個別銘柄でもそうだと目標値段が近くに複数ある銘柄の方が目標が立てやすいので気が向けば調べて見て欲しい。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ