日本を代表する大株主がROE改善を求める事に!

日本を代表する大株主がROE改善を求める事に!
本日、日経朝刊一面記事。「日本生命、ROE5%求める 議決権行使で新基準」。
中身は継続的にROEが5%を下回る場合、改善を求めそれでも改善が見込めない場合株式を売却することも検討するとのこと。

四季報2015年春号で日本生命が大株主になっている企業は544社。あくまでも大株主に記載されていないだけでこれ以外にも保有していると思う。

記事の内容では日本生命は時価9兆円の株式を持ち、上場企業約3500社の2割で10位以内の大株主だ。(日本経済新聞抜粋)

さっそく、四季報で日本生命が大株主で予想ROEを含め3期前まで連続で5%を下回る銘柄は102銘柄。(ROEが3期前しかなかったので4期前までやるともう少し数は減る。)
という事は今後、何らかの形でROE対策をしてくる可能性があるのでチェックする価値はある。

疑問に思うのがなぜ、今頃になって言い出したのか?5期連続というのもどうも合意性がないと思う。この答えはのちのちわかってくるであろう。

まずは日本生命のおかげで新しいエッジの種が生まれた事に感謝しなくては!

ROE関連記事はこちら

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ