大丸がベルメゾンに2割出資、変化を好感して上昇なるか!

第三者割当は買いなのか?

JFR(3086)が千趣会(8165)に100億円を出資して、大株主1位に躍り出た。
千趣会は「ベルメゾン」を展開する通販が主軸の企業。自分もかなりお世話になっている。
通販業界では値段は若干高めだが品質・デザイン性も良く、子供服を買う機会が多い。

JFRの目的は百貨店からの多角化。そして千趣会は五ヵ年計画を策定して中核戦略として通販事業に投資するとの事。

さて株価はどうなるのか?長期から見るとまだ支払いが終わってないし、投資効果が不透明なのでまだ本格的に買う感じではない。短期ではどうだろうか?まずJFRが出資という事で千趣会の何かが変わるかも?という期待で買われる可能性がある。
希薄化は免れないがすぐさまJFRが売る可能性は低いのでポジティブな印象だ。

少し気になったとが過去発行したエクイティ。実は昨年70億のCBを発行。
その転換価額が1048円。

なので本日ストップ高近辺まで上昇すれば空売りでも勝算があると思ったが結果は。

大丸がベルメゾンに2割出資、変化を好感して上昇なるか!
寄付き直後こそ、上にいったものの、ずるずると上げ幅を縮めてしまった。
後は払い込み完了日付近で一度チャンスがあるか監視を続ける。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ