現状維持で追加緩和なし、トレードと日中足を振り返る

現状維持で追加緩和なし、トレードと日中足を振り返る
今日はまちに待った、日銀決定会合!後出しではあるが銀行株の代表、三菱UFJ(8306)で日中の解説をしていく。あくまでも個人的仮説であるので、後日みると間違いに気付くかもしれないので悪しからず。

まずは寄付き。
日本が祝日だったが海外では普通に取引が行われていた。海外の動向が大きな要因となって寄付きから全体がギャップダウン。
しかし、日銀決定会合でもしかして追加緩和!と思う参加者は多数いたので寄り安から昼間で持ち越しとのシナリオを考えていた。
そして、シナリオ通りトレード出来ていれば前場はプラスの筈だった。
しかし、寄り値から上値を抜くまでが重たく感じたので同値撤退で満足。
その後見事にプラ転となる。

後場からは日銀のアナウンス次第で動く事を決めていた。普段はランチタイムに結果が出るのだが、今日は後場まで縺れ込む。
後場からのギャップアップはまさかの緩和を期待しての事だと思う。
そして結果は現状維持!脊髄反射で全力売り。間違いなく安値引けと思っていたがすぐに買戻しが入り踏んだ。
再度、売り直しようやく今日の安値を更新したので3分の1を買い戻した。
しかし、幸せな時間は短く安値を更新した直後から切り返す。前場安値近辺で上値を抑えられ最後は垂れると思っていたのだが、さらに買戻しが入る。結局後場の高値近辺で買い戻される羽目に!

今日はかなり感情が振れる相場であった。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

2 Responses to “現状維持で追加緩和なし、トレードと日中足を振り返る”

  1. より:

    >普段はランチタイムに結果が出るのだが、今日は後場まで縺れ込む。
    後場からのギャップアップはまさかの緩和を期待しての事だと思う。

    これ僕の周りでもこの仮説でした。昼休みの緩和期待で皆弁当待機。が、1人ゆっくり外で飯食いに出てた自分はそれ聞いて、え?一日会合の日に後場前に結果出ることはないでしょ?と。14時過ぎとかもあるし。そう、点検会合(ともいう)は遅いのです。
    ギャップアップとれたかな〜。いや、間違い期待のトレードは無理ですね笑。

    • keishiki より:

      コメントありがとうございます。

      そこまで考えて日銀決定会合を意識していませんでした。
      今、振り返ると1日会合と2日会合の両方ありましたね。
      今後は1日会合時に市場参加者が勘違いして、後場寄りが高いときはチャンスかもしれないですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ