【動画解説】なぜ、統合破談で東京エレクは空売りチャンスだったのか?

【動画解説】なぜ、統合破談で東京エレクは空売りチャンスだったのか?
過去記事、「長期戦となった経営統合が破談、積みあがった実需の売りをもろに受け敗北」を深堀りしていく。

先日、東北の敏腕トレーダーを囲む会で少し話題になった。東京エレクとアプライドマテリアルズとの統合破談。
自分のブログを読んで下さっている。トレード仲間から「あれは高く寄りすぎでショートチャンスの方があったのでは?」と突っ込まれた。

理由を聞くとがってん納得がいく。早速、酔っ払い記憶がなくなりながらも検証してみるとますます自分の考えが浅はかだったと反省。
そして、新たな気付きを得られた。

みさん、ありがとうございます。では反省を含めて解説していく。




【FactaticsFund】YouTubeチャンネルはこちら

実は後日談があり、まだまだスプレッドが開いているので東京エレクは下がると判断。早速寄付きから担がれる。
二番煎じは良くないな。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ