トレードだけを特別視せず、抽象度を上げていくと共通点が浮かび上がってくる

トレードだけを特別視せず、抽象度を上げていくと共通点が浮かび上がってくる
仮需が飛びつきそうな事案が連休中はいくつかあった。さてどうなるか?

このシーズンはどこへいっても、人、人、人!混む事をわかっているのにわざわざ行く気にはなれない。
どこの施設に泊まってもサービスの質は落ちるのに料金が通常より高くなる。
子供が小学生以上であれば国民の休日、学校等の休みを利用しての旅行をする。
(これは本当に仕方がない、自分の子供が小学生以上になれば同じことをするだろう)
なので泣く泣く行くしかない。まさしく実需の買いである。それを見込んで売り手は価格を吊り上げる。これはスーバーの価格にも反映される。連休中は市場が休みになる。

野菜・魚等はこの時期どうしても割高になってしまうのだ。連休中も飲食業はやっているので連休前の仕入れは大変だろう!

トレードの抽象度を上げていくとどんな事象でも転用可能である。ここをわかっている人は少ないと思う。兼業でトレードをやっている人ならば本業とトレードを比べて何が共通点なのか?違いは何か?を考えてやっていると本業とトレードを区別して勉強しなくても同時に学ぶ事はできる。

抽象度をあげて考えると共通点が見えてくる、後は事象に応じてアイテムを替えるだけだ。
時間がないと嘆いているなら、一度立ち止まって考えて見るとよい!

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ