商品は増産追いつかずだが、株価は供給過多となり無念のマイ転!

商品は増産追いつかずだが、株価は供給過多となり無念のマイ転!
増産が間に合わず発売延期商品を連発のサントリー食品(2587)が5月1日、第1四半期決算を発表!
前年比ベースでは売上・営業・経常は微増だが、純利益だけが以上に伸びていた。連休明けの下落をよそに寄付き前から大幅な成買いを形成。どうやら決算発表と同時に証券会社の目標株価を上げた事も加わった気配のようだ。

さて純利益の中身を見ると、組織再編費用が大幅に減少した事が主な要因。しかし、通期の見通しは変わっていないので組織再編費用の負担は織り込んでいるのかな?
確かにインパクトはあるがサントリー食品の四半期ごとでの稼ぎ時は第2四半期以降である。

そうであればチャートの計上も悪いことから寄り天の可能性高い感じがした。

前場が始まり、思ったよりも早く寄り付いた。そして、その後急降下!まさかのマイ転である。

相場の弱さの影響もあったのか?それでも前日の安値も切る下げであったので決算で評価されたのでなく目標株価引き上げで仮需が飛びつき結局剥がれた感じだ。

表面だけでわかったつもりだった、決算内容。少しだけ中身を彫れた感じかな、まだ甘いな。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ