果敢にショート!アリババ夜間取引で大幅上昇を知らず、見事に担がれる

果敢にショート!アリババ夜間取引で大幅上昇を知らず、見事に担がれる
ソフトバンクが寄付きから上昇。自分の仮説と違った値動きであえなく撃沈。
その後も何度もエントリーするも全敗。

前日、ヤマダ電機と資本・業務提携を発表。ヤマダ電機に5%出資して大株主に浮上する。
資金使途はヤマダ電機の子会社が開発中のスマートハウスに大きく投資する模様だ。

その子会社はヤマダエスバイエル(1919)。投資資金が大きく感じたので大量のイナゴの寄り前から群がっていた。

上記の理由と前日の子会社スプリントの赤字もあったのでギャップアップはチャンスだと思い、空売りを仕掛けた。

しかし、寄付直後からモリモリと上昇。銀行株を中心にリバーサルの展開もあってか時価総額が高いソフトバンクも買われる可能性もあるがそれだけじゃない気がした。

結局途中で諦めて、もう一度ニュースを洗い流すと出てきた。
子会社アリババが決算発表後、夜間取引で大幅に上昇!

さらにADRのチェック漏れ。寄り付きは安すぎたのかもしれない。

果敢にショート!アリババ夜間取引で大幅上昇を知らず、見事に担がれる
東京エレクの反省が生かされていない。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ