ヘッジファンドが利益確定の売出を相次ぎ発表!相場の転換点?

西武HDの大株主サーベラスがとうとう売り出しへ!まずは持ち株の10%程度を証券会社を通じて売り出す模様。市場にそのまま放出するとインパクトが大きいだけに大口顧客に買ってもらうようだ。

問題はディスカウント価格がいくらになるかだ。公募とはちがって新しく株券が発行されるわけではないので財務には影響がない。しかし、安定株主がいなくなることは変動が大きくなる事を意味する。今後も残り25%の株も放出するとの事。

このニュースがきっかけで西武は売り気配。短期売買でのシナリオはこうだ。
10%以上の下げなら買いチャンスあり。手仕舞いは10%ラインにすると決めていた。

実際寄り付いたときには約10%の下落で始まり、ズルズルと下がる。後場から指数と共に戻す。シナリオ通りにはならず買いからは入らなかった。

ヘッジファンドが利益確定の売出を相次ぎ発表!そろそろ転換点?
引け後思ったのが10%ラインを抵抗ラインと考えて売りから入るというシナリオもあったのではないか?と反省。

西武のほかにすかいらーくも売出を発表。気になるのがなぜこのタイミングなのか?十分含み益があるのはわかるが全体相場に変調を感じての売りと思ってしまった。

自分の考えすぎか。
————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ