世間の注目から外れた銘柄は仮需が消え素直な値動きを見せる

世間の注目から外れた銘柄は仮需が消え素直な値動きを見せる 自分の武器と言っていい、大事なメモノートを忘れる。朝から気合を入れて準備したシナリオをまた練り直す。

東洋ゴムが年初来高値を突破!日経平均が続落する中の上昇。今回の連騰は上昇率からするとパッとしない。相場全体を見渡せば至る所で年初高値を更新する銘柄が続出している。

世間の注目から外れた銘柄は仮需が消え素直な値動きを見せる
つい先週までは大型株が上昇を牽引していたが、今週に入り中小型が元気な気がするのは自分だけだろうか。セクターの循環物色が行われ往年の仕手株がじり高となる。
アラサーの自分はハイカラなカタカナ銘柄よりは昔ながらの1000株単位の漢字銘柄の方が商にあっているようだ。

その資金がゴムセクターに向かい東洋ゴムを年初高値まで買い上げた。と、相場解説者ならいいそうな所だがこの銘柄は買われたよりも踏まされたの方が正しいと思う。

東洋ゴム以外の主なゴムセクター銘柄は年初高値を更新していないのだ。出遅れだろ!と言われればそれまでだが、東洋ゴムは3月に免震ゴムデータ偽装でストップ安している。

もともと売上数パーセントの部門だったので影響は軽微だったが当時はマスコミが煽りに煽っていた。そんな心理状況で投資家は投げるしかなかったかもしれない。

今回、年初高値を更新してもどこも紹介されず静かに上昇していった。

人気銘柄を売買することはとても重要な事だ。しかし、その期間で儲からない事もある。
皆が忘れたときにブレイクアウトする銘柄はもしかすると素直な株価の動きを見せるかもしれない。
わざわざゼロサムで戦う必要はない。自分が優位な相場で戦う事が重要だ!

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ