その情報は儲ける為のものか?それとも不安を紛らわす為の飾りか

その情報は儲ける為のものか?それとも不安を紛らわす為の飾りか
先を考えて行動する。株価に影響を与えるイベントはあるか?
下落した場合の対処法、その際の銘柄は何をやるか?そのための準備はとても大切だ。
しかし、先の事ばかり考えて目の前のするべき事が出来ていないと意味がない。

まさしく今の自分である。妄想だけが膨らみ、監視銘柄が増え続ける。
結果、事象に対する感度が鈍くなりトレードが後手となり、考えているリターンが帰ってこない。まあ、当然の結果である。

リスクを嫌い、全てを網羅しようと情報をかき集める。当然全て理解できる筈はない。それでも集めて不安を取り除こうとする。
本来は逆の行動を取らないと行けない。どんな時でも必ず選択する場面ではリスクが伴う。いくら調べても不安は取り除けない。そんな事を続けているとチャンスは過ぎ去っていく。
こういった時、どうするか?簡単なことだ。監視銘柄を全て消すことだ。

そして1から組み直せば良い。この時大事なのは遠く将来の事を考えるのではなく、今起きている事象だけを監視するようにする。

そして、それが上手くいってから時間を延ばしスケジュール・銘柄を組み立てていけばよい。

「びびって逃げ回る者に… 女神が微笑むはずもないっ…!」
(出典:賭博黙示録カイジより)

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ