自分のトレードに満足している横で超絶儲かっている数字を見てショックを受ける

自分のトレードに満足している横で超絶儲かっている数字を見てショックを受ける
日経平均がITバブルの高値を抜けた。連続上昇を記録してから調整すると思ったが誰にも下値で買えない状態が続いている。相場の雰囲気も良い。

これは自分の得意とする新興市場、特に時価総額の高い銘柄が上昇しているからもしれない。4・5月も良い相場で有った気もするが今月の方が取りやすい相場の気がする。
自分でそう思っているものの実はそんなに取れているのが現実である。

周りを見るととんでもなく儲かっている。今日は取れる日だな~と思っていると自分の数十倍の利益を上げるトレーダーがゴロゴロいる。
それと比べると自分がとても小さく見えてしまう。彼らと自分との違いはなんだろうか?

儲かっている人たちには二つのタイプに分かれている。日ベースで勝率が高い、ほぼ負けなし。さらに個別銘柄の勝率も高い。

もう一つは勝率は五分五分であるが期待値が以上に高い。ワントレードで想像を絶するリターンをものするタイプだ。
どちらが良いかは人それぞれ。自分はどちらかと言えば日々負けないトレードであるが、個別銘柄の勝率が悪い。損失より利益の平均は高いが極端なわけではない。

彼らと比べると中途半端であるし、尖っているものがない。以前だと自分のトレードに満足していた。
それを気付かせてくれた環境に感謝だ。

————–過去一覧はこちら————–

>>>予想
>>>思考
>>>動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ