決算イベント:小売業は2月決算が多い事に気付く、決算月から業種の特徴を掴む

小売業は2月決算が多い事に気付く、決算月から業種の特徴を掴む 小売業は2月決算が多い事に気付く、決算月から業種の特徴を掴む
普段、何気なく目を通していた事柄を意識する事で視野が広がる。

日本は3月決算が圧倒的に多い。全体のおよそ8割。日本ではほとんどが4月から新年度となる。

それに合わせて企業も3月決算が導入されたと考える。

そして今月は2月決算企業の前期・今期の決算発表そして予想が発表される時期だ。
2月決算は小売企業が多いのをご存知だろうか?ユニクロ・セブン&アイなど日本を代表する小売企業がこの時期決算を発表される。

小売企業が2月決算を選んだのはは小売業ならでは理由からだった。
一般的に消費者のお金が緩むのが6月~7月のボーナスシーズン・次いで12月~1月の年末商戦が小売業にとって繁忙期。
比較的2月8月は繁忙期に比べると落ち着いているから2月決算が多いらしい。

決算期は企業ならでは理由が隠されているそれを意識して取組めば意外なエッジが見つかると思う。
2月決算銘柄は小売業一点絞りでトレードに臨むのも良いかもしれない。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ