CBの資金使途全てが自社株購入!あからさまな株主還元を迎え撃つ

CBの資金使途全てが自社株購入!あからさまな株主還元を迎え撃つ
CBの資金使途全てが自社株購入!あからさまな株主還元を迎え撃つ
6417SANKYOがリキャップCBを決議。CBで200億円の資金調達で使い道はなにかと内容を読むとほぼ全てを自社株買いに使うとの事。

SANKYOは元々キャッシュリッチな企業。有利子負債がなく現金は2000億円。わざわざ資金調達の必要はない。自社のキャッシュで自己株買いをすればいいのになぜこんな事をするのか?

これはもうROE対策しかない。直近も自社株買いを行っており何とかROE改善の為だと思う。
(現在ROEは2.7%同業他社に比べて低い)
自社株買いは株主還元の策として決して悪い事ではない。「オマハの賢人」こと、ウォーレン・バフェットも「キャッシュリッチな状態の企業でよい投資案件がない場合、株主還元をする会社は良い会社」といっている。

さて、本日の動向だが終値取引で200億円分の株式を買う予定。そうすると理論価格は4590円。株価も寄り前気配で4500円まで上げていた。全体相場の雰囲気が悪いので少し甘めの4500円位から売り玉を集めて後は下がるのを待つだけ。

予定外だったのはザラバ中にリリースされた終値取引の結果だ。全株買うことが出来なかったのだ。これは投資家がこの値段では売らないという事だ。この結果、今後も市場か立会外で自社株買いを続ける事になる。

結局自分が立てた仮説とは違った結果になったので買い戻す事に。
この事に気付けたのは定期的にやっている検証会のおかげだ。

皆が寄せた事例が最初はバラバラだったがようやく線として結べるようになってきた。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ