トレード以外に神経を回さなくて済む、トレード環境を整備することの大切さを実感する

トレード環境を整備することの大切さを実感する
トレード環境を整備することの大切さを実感する
雇われトレーダーのメリットのひとつに初めからトレード環境が整っている事があげられる。
個人でやるとしたらどこのネット証券にするか、PCのスペック、ネット回線等を全て自分でやらないといけない。さらにどこか故障・回線切断されても誰も助けてくれない。

トレーダーはそういった事は全て会社がやってくれるのでトレードだけに徹することができる。
と、思っていたが今週はパソコンのスペックに問題がありザラバ中にフリーズする事もある。

今見ているベンダーからコストは掛かるが新しいベンダーに入れ替える事にした。
新しいベンダーのアプリは推奨スペックがメモリ8GBとなっているが自分のパソコンはなんと4GB!会社に早急に変更して欲しいとお願いしたがなぜか対応が悪い。

メモリを増設すればよいと思ったがwindows7が32bitなので増設しても実際に使えるのは3.2GB程度。RAMディスクを作って対応もしてみたがやっぱり駄目。

動作テストをするにはデータ更新が頻繁に起きる寄前・ザラバ中となるのでトレードと併用してやっているのでフリーズすると困ってしまう。

トレード環境はつくづく大事だと思った一件である。
————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ