個別トレード勝率5割で生き抜くにはどれだけ利益を伸ばすかが鍵

150722_ 150722
どれだけ持ち続ける事が出来るか?自分のトレードは個別銘柄別での勝率は良くない。
精々5割程度。だからこそ、利益をどれだけ伸ばせるかが鍵を握る。

陰線になる傾向があるイベントでは寄りから入り持ち続ける事になる。
1日を通して切り下がることはまず無い。上下動を繰り返し下がることが多い。
最後には下がると思っても急な切り返しで含み損を抱えて踏んでしまうこともある。

途中で上手く利食いをしとけば良かったと思う事があるが、最後まで持ち続けた方が利益に繋がっている。

最近は裁量でポジション調整をするように心掛けている。仮需が反応しやすい価格帯ではオーバーシュートし易いのでポジションを半分にして節目抜けで再度ポジションを組む。これは間違えると損が拡大するので銘柄のポジションに合わせて幅を持ってトレードをしている。

今まではチャート通りに売り買いをしていてチャンスを逃していたが今では少しだけ利益を伸ばせるようになってきた。
まだ修正余地はあるのでこれからのトレードが楽しみだ!

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ