TPP可決へもう一歩!出尽くしで相場が終わるのか?

TPP可決へもう一歩!出尽くしで相場が終わるのか?
TPP可決へ後もう一歩となった。週末からハワイで最後の調整が行われる。結果は週明けとなる。
輸出入の際自国産業を守る為、高い関税をかけていた。

これが撤廃になる事で他国に売る際、そして他国の商品も平等に比較して取引できる事となる。
これは今までのルールが変わった事を意味する。ルールが変わるという事は何かしらのチャンスが生まれる可能性がある。
簡単に変化がわかるのがやはり価格だろう。日本を代表する自動車産業は海外売上が国内を超えている。
特に米国での売上はトヨタ・HONDAへの影響は大きいだろう。

他にも関連の銘柄は幾つかある。輸入に頼っている業界にも期待が寄せられている。
問題はTPP可決でゴールなのか?それともスタートなのか?
この辺りは時間軸の違いによって違うので判断が難しい所。
さて週明けが楽しみだ!

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ