実需の売りと勘違い全力空売りも買戻しに巻き込まれ被弾

実需の売りと勘違い全力空売りも買戻しに巻き込まれ被弾
今日はがっつりやられた。

7月もあと僅か。今月は過去最高益を目指す為、今日も全力で相場へ向かう。7984コクヨ、週末に四半期決算発表と通期上方修正を好感され上昇中の銘柄。
海外要因で寄付きから全体が弱ければそれに吊られて下で寄れば買いポジションを作る予定だった。

寄り前の板を確認すると下値で70000株の売り注文が出ている。この銘柄にしてはかなりの大きさ。クロスの買注文が入ってくると思ったが出てこない。もしかすると実需の売りだと思い、買い注文から売り注文に切り替え。

売り注文を背にしていつも以上の金額で勝負。誰も買ってこないと思ったが一瞬で大口の売り板がなくなっていく。急いで買戻しにいくが買い戻せない。売りが全てなくなると逆に大量の買指値注文が寄り前の売り注文は誤発注でその買戻しの注文だったのだ。元々板がスカスカなので急いで買い戻した。
数秒で今日のトレードはほぼ終了。これ以上損失を増やすわけにもいかずロットを落としてトレードを続ける。
大きな損失ではあるが今後この損失が当たり前となりそれ以上の利益を狙うつもり。

後から考えると全力でいくべき事象ではなかった気がするが、余裕がある時はガンガン攻めていく!

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ