決算短信に苦戦、誰もが予想しなかったサプライズを探り当てる

決算短信に苦戦、誰もが予想しなかったサプライズを探り当てる 決算短信に苦戦、誰もが予想しなかったサプライズを探り当てる
第一四半期の決算発表が本格化!毎日、短信の数字とコメントとの睨みあい。
そして、その後株価を動きをチェックしているがどうもこれだけではわからない。

やはり、コメントと業績そしてシナリオを描く事が重要だと改めて感じた。そうなってくると見ている範囲が広くなり今やっているトレードとは違ってくる。

とはいえ、決算短信を使ったトレードは山程あるのでもう一度今までやってきた事を整理して見ることに。
今まで情報の差異によって生じた歪みを刈り取るトレードをしてきた。数字をだけを見て飛びつく仮需と反対側にいる実需を読み取り鞘をとる。このトレードの良いところは短期間で利益を上げることができる。デメリットとしてはボラと流動性に頼っているのである一定の金額を扱っていくと運用しきれないのである。要はパイが決まっているのである。

他にもパイが決まっているイベントしてはTOPIX組入れ・優待取りなどが上げられる。
この先運用金額が増える中で自分としては仮需と実需を巻き込みどんどん出来高が膨らむ事象で利益を上げたいと思っている。だからこそ、企業決算は実需と仮需が全員参加するので絶対に抑えたい事象なのである。

まだ消化できない中でわかった事は普段とは違う数字をたたき出した企業はかなり振れることだ。それが一時的な事象なのか?それとも変化を示す数字なのか?ここを掘り下げていくと期待値有利の銘柄を発掘できるかもしれない。

さあやるぞ!

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ