ザラバ中の決算発表でセクターを変えればチャンスがあるかもしれない

ザラバ中の決算発表でセクターを変えればチャンスがあるかもしれない ザラバ中の決算発表でセクターを変えればチャンスがあるかもしれない
朝の通勤電車も大分混まなくなってきた。本格的に世の中は夏休みシーズン。
株式市場もこの時期は閑散相場となりやすいが今年はまだまだ出来高があり活発だ。
特に決算発表された銘柄は特に動きがある。

普段はデイトレが出来ないような大型株がおもしろいように動く。板もしっかり入っているので金額も張れるので上手く乗れればチャンスがあると思う。
ザラバ中の決算発表は特に鉄火場となっている。時価総額が大きさ関係なく数分で10%動くのも当たり前。適時開示を読み込んでいたらすでに試合終了といった感じだ。

アローヘッド、東証が提供している適時開示の改悪もあるだろう。
特に反応が早いのが大型株だ。流動性があるのでパターン認識で自動発注がされているような動きがある。今日の決算発表でも散見された。

その中で小型株の反応は大型株より遅い、もしかすると大穴銘柄を見つけることが出来るぞ!

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

本日の売買銘柄数24
先月の平均売買銘柄数26

昼から様子見の筈が画面を見ているとつい手が出てしまう。

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ