目先のお金の損失を恐れ、「挑戦」大事な機会を失っている

目先のお金の損失を恐れ、「挑戦」大事な機会を失っている 目先のお金の損失を恐れ、「挑戦」大事な機会を失っている
同じ市場で戦っているのにこうも、利益の差がでるのはなぜだろう。
自己売買の前は投資信託から注文を受けて市場に流す仕事をやっていた。
最初は電話注文でかなりアナログな感じがして、なんとなく最先端をいっていると思っていた証券業界だったので驚いた。

しかし、ネット証券が台頭し手数料が目減りしていく中投信も只オーダーを流すだけだと注文をくれなくなってきた。電話注文がメールになり、専用のアプリと変わった。後からわかった事は自分の勤めていた会社がそのノウハウがないだけであった。

只、受けたものを流すだけの作業であったが自分なりに工夫をして出来る限り早く注文を流す事に務めた。今考えるとかなり危ない橋を渡ってきたかなと。

現在、自分の裁量で全て決めることができる。挑戦しようと思えば他人を気にせず出来るのだ。それなりに挑戦したつもりだが、以前の業務のほうが挑戦したような気がする。
どうしても目の前のお金のプラスマイナスに気をとられ、本当にやるべき事を逃している。

「儲かってから挑戦しよう!」ではいつまでも経っても挑戦しないだろう。
挑戦するから儲かるのだから、金額だけで自分の行動を縛っている。
損失はあとから取り返せる。しかし、今は取り返せない。やりたいなら即決行だ!

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

150827G
本日の売買銘柄数22
目標15銘柄
先月の平均売買銘柄数26

リバーサル狙いの銘柄と仮需トレードで利益を伸ばす。
利益に余裕があるのに投資金額が少ない。これが駄目なんだ。

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ