ボラティリティに合わせて金額を調整する、健全そうだがそれだと利益が伸びない

ボラティリティに合わせて金額を調整する、健全そうだがそれだと利益が伸びない 150829m
普段、ボラティリティに合わせて投資金額を調整している。今回の急落時と平時とでは明らかにボラティリティが違う事は体験した者ならわかると思う。

同じ取引金額では耐えられない値動きになる。だから、金額を抑える。そうする事で破産リスクを押さえる事が大切だと今まで思っていた。現に今でも生き残れているのはその効果があったのかもしれない。

こういった取引は相場が運が良ければ淡々と利益を積めるかもしれない。しかし、相場はいつも同じではない。リーマンショック後の相場は本当に難しい相場だった。(自分が下手くそだった可能性大)

その事を考えると儲けるチャンスがあればボラティリティと金額とでレバレッジを掛けた方が良いと思う。普通の考え方かればおかしいのかもしれない。だけども普通の思考でやっているようであれば普通に終わってしまう。

本当に今は良い相場だ。良い相場なのだから守らず攻めて色々と試していく!

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ