年に数回の急落に対応に一喜一憂せず、平時の時どうやって儲かるかが大切

年に数回の急落に対応に一喜一憂せず、平時の時どうやって儲かるかが大切
8月が終了。諸事情で今日はトレードは休み。成績は7月の最高益より少なかったが上々の結果となった。
前半、銘柄を絞って売買すると決めてから数日後に体調崩して売買出来なくて今月はちょっと駄目かなと思ったが大幅下落をプラスにする事ができたのが嬉しかった。

大幅下落は年に数回しかないのでここでとる事ももちろん良いことだが、平時のときにどれだけ取れるのかも大事。それを考えると銘柄を絞りきれずにいたので反省は残るものの、検討会をやるにつれて自分でアンテナを張っていればいくらでも材料はある事を再確認。

大小の違いはあるが毎年、繰り返すイベントは何らかのパターン・投資家の認知を読み解く事でエッジに帰れると思うので精度を上げていきたい。

今月はツイッターやブログで儲かった話を聞くと利益が出なかった事を悔やむ人もいる。
彼らと似た手法で儲かっていないのなら、やはり問題がある。でも全然違う手法をやっている人が悔しがってもしょうがない。やり方が違うのだから。この機会に自分のエッジは何かを見つめ直すと良いだろう。自分の手法との差異を比べるには丁度良いと思う。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

今月の平均売買銘柄数24
目標15銘柄
先月の平均売買銘柄数26

あまり意識してトレードしていなかったので別のやり方で挑戦する。
なので一旦平均売買銘柄記載は終了。

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ