個別銘柄のファクタとその時間軸を見ていくと投資家像が浮かんでくる

個別銘柄のファクタとその時間軸を見ていくと投資家像が浮かんでくる
個別銘柄のファクタとその時間軸を見ていくと投資家像が浮かんでくる 相場全体に振らされる毎日。当分、指数の動きに反応せざる状況が続きそうだ。
トレードする際に相手となる投資家の動き、時間軸、量を考えないといけない。

投資家の動向を探るには銘柄自身の属性も考えるとより投資家像が浮かぶかもしれない。
日経平均の寄与度が高い、ユニクロ、SB、ファナック等がそれに当たる。

ユニクロの株価に影響を与えるのは企業業績・指数インパクト・ファイナンス等があげられる。
それらの要因をファクタなどと呼んで定量的に分析する。そして、代表的な指数ほど全体の要因に影響を受けやすい。
昔は先物が上がればユニクロを買うという、後だしじゃんけんのような売買を繰り返していた事もあった。

指数に影響を受けやすいということはザラバ中に表示されている板読みをやっても通じる可能性が低い。
板読みをするなら小型株の方が読みやすいかもしれない。それは全体相場に影響を受けないからである。

全体相場が上がっていれば全体に影響を受けやすい大型株の実需の買い時間軸はながい。
だから銘柄単発での悪材料で売られても時間がたてばするすると戻ることが多いと考える。

ファクタが個別銘柄にどんな影響を与え、時間軸や量から一番強いものを探せばトレードの深みが増す筈だ!

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ