2379ディップ、派遣法案成立&上方修正発表でもストップ安

2379ディップ、派遣法案成立&上方修正発表でもストップ安
依然として先物がよく動く。が個別銘柄の中には相関しないものもちらほら出てきた。短期の鞘抜きはまだ全体に振らされる事もあるが数日間ではしっかりアルファがある銘柄が出てきた。
短期でレバレッジを掛けてガッツリ取りたいところだがここは慎重にいかねばと思っている。

今日は2379ディップを監視、週末に改正労働者派遣法が成立。後場からストップ高から近辺まで買われる。さらに引け後上期の上方修正を発表した。法案成立後の出尽くし売りを狙っていたのに出鼻を挫かれどうしよかと思っていたら掲示板にネガティブな発言があった。
そこで本当にそうなのか調べてみるとディップは過去2年間この時期に上方修正を発表している。翌日は上昇するがその後は下落している事を確認。

今日の寄付きギャップアップで始まれば空売りをしようと思ったがギャップダウンで始まる。その後はズルズルと下げ結局はストップ安。
途中から仕掛ける事は出来たが自信がなかった。やはり利益を重ね勝負できる段階にしないと駄目だと感じた一日であった。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ