特設注意市場銘柄に指定された東芝、5ヶ月に及ぶ思惑相場は終了

特設注意市場銘柄に指定された東芝、5ヶ月に及ぶ思惑相場は終了
4月から始まったイベントも一旦終了。

東芝が予定通りの特設注意市場銘柄に指定された。一年間で内部管理を改善しないと上場廃止になる。いきなり監理に指定される銘柄とそうでない銘柄の差異は正直わからない。

過去を辿ればIHIが特設注意に指定された場合には悪意がなかったから、監理に指定されずに済んだ。オリンパスは明らかな悪意ではあったかに見えたが…、東芝も悪意があるように見えるけどこればかりは東証の判断なのでなんとも言えない。

正直上場廃止になる確率はとても低い。それに掛けるよりルールに基づいて動かざる得ない投資家に的を絞った方が精度が高い。各報道で監理に指定されないと言われても、もしもの事を考えればポジションを持つ事は許されない。そういったリスクが下降トレンドになった一つの原因だと思う。ここから業績で売られることもあると思うが過去の事例をみるとここで大体底をつけているケースがある。

ひとつ違うのは全体の株価水準。これが切り下がれば底値は簡単に割れてしまうだろう。

さて、次の大きなイベントを待つとする。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ