相場の混乱を作った犯人がわかればそれを利用したトレードはできないのか?

150918
FOMCが利上げを見送り、年内のFOMCは11月と12月。今後の政策はどうなるかわからないが年末ぎりぎりでの利上げは難しいであろう。やるなら11月と見ている。利上げがいつか?利上げがあるまでこのテーマで相場が動いていくので日本主導での相場はないと見ている。

ストーリーがないと報道機関も相場を語れない。マクロに影響がなくてもあたかもあるように見せて煽り、広告収入を稼ぐ。それに踊らされずに自分自身で身を守るしかない。

最近の下落要因はETFが原因と見られると報道されていた。レバレッジETFに原因があり、それが相場の乱高下を巻き起こしてるようだと…。

レバレッジETFは指数の2倍の値動きをする。1570NOMURAのレバレッジETFは日経平均先物に連動する。注意してもらいたいのは日経平均ではなく先物に連動する。基準値も先物の終値を基準とするのでETF自体の終値に意味はない。通常のボラなら影響は軽微だが、ボラが大きな日は市場全体に副作用が起きる。しかし、これはETFが巻き起こしているわけでなく参加者が大きく混乱しているだけである。むしろこれを利用すれば利益となるのだ。

それとも言い訳作りの為のネタなのか?犯人がわかっているならそれを使って利益を得れば良いのだ。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ