仮需狩りトレードのチャンスを待ちつつ、別の手法で日銭を稼ぐ

仮需狩りトレードのチャンスを待ちつつ、別の手法で日銭を稼ぐ 仮需狩りトレードのチャンスを待ちつつ、別の手法で日銭を稼ぐ
相場全体のボリュームが縮み、仮需の動きが鈍くなっている。毎日、材料は出ているがどうも飛びつきが悪く仕掛ける銘柄がない状態。
今は寄付き直後の仕掛けをやめ、イベントが走っている銘柄を順張りする形のトレードにシフトしている。

以前は寄付きの勝負で大体その日の勝負が決まっていたのが、終日チャンスを待つスタイル。時間軸が違うトレーダー売った買ったをしているので上下どちらかにトレンドはできる。
一瞬で急騰急落はないのでじっくりポジションを作って少しの歪みをとる事に専念している。ボラがないので大きな玉で仕掛けてもいいがとにかくボリュームと値動きが静かなだから、決済がとても難しくなる。そして、1度大きな損失を出すと利益に戻すのに1日から2日掛かると自分は思っているのでポジションも小さくしてのトレードとなっている。

今はチャンス!と思える逆張り材料がない。
自分のアンテナが鈍っているのか?それともリスクに対して臆病になっているのか?わからないが相場は自分の都合で動くわけないのでひたすらチャンスがくるまで、準備を怠らない事が大事だ。

ちょっと調子が悪いからと普段のルーティンをサボっていると本当に儲からなくなる。
ひたすら検証⇒実践を繰り返すのみだ!

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ