待ち構えるトレードスタイルを意識して月間利益で終える、まだやれる!

待ち構えるトレードスタイルを意識して月間利益で終える、まだやれる! 150930m
9月は月末きれいに上昇して終了。ボラティリティがある中チャンスがあるかと思い月初から飛ばすつもりが損失から始まった。最終的にプラスで終えることが出来た。

全体のボラティリティはあるが、投資家の行動が明らかに変化している。特に上値買いは誰もついてこない。以前であれば上を買えばその後誰かが付いてきてくれるが今は自分が最後の買い手となる事が多くなった。それだけ相場の雰囲気が良くないのだと実感。

月後半から利益を積み重ねた原因は動いた後からトレードをする事が多くなったからだと分析した。個別や指数であれ大きくギャップアップ(ダウン)した際の勝率が高く。全体がヨコヨコのときは自滅したトレードが多かった。

上昇相場時は買いたくてしょうがない投資家がたくさんいたので買うきっかけ欲しさに待ち構えていた。だから材料がでた瞬間少し上を買えばぞろぞろ付いてくる感覚。
仕掛けてから上昇までの時間も短く回転売買ができた。

今は動く前に仕掛けると誰も付いてこない。その日上がらなくて数日で上昇といった感じの銘柄が多くなったので金額を調整してスイングトレードにしてもいいかなと思っている。

イベントトレードは案件は少ないが変わらず勝率はいいので続けていく。
相場環境の悪化で利益が伸びない?は今の自分ではいい訳に過ぎない。

反省点を改善していけばまだ上値を目指す余地はある!

とは言いつつ月初めは着実にとっていく。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ