暴騰暴落はチャンス!自分の思考を変えれば落ちてるお金が拾える

151006
今日は普段より早く起床。
TPP大筋合意と日本人がノーベル賞を受賞で久々にテーマ株が活気付くと思い。今日一日の流れと監視銘柄を確認中だ。

株価の位置がどうであれ翌日から大きく上下して始まればチャンスが生まれる。嬉しくて早起きするのは当然だ。
米国が大幅上昇・円安・CMEも大幅上昇。これを収益チャンスだと思わないといつ獲るんだと。

昔はオーバナイト出来なかった時点で翌日は儲からないと思い、テンションが下がった。それでも小銭欲しさに売買。大幅上昇で陰線という、固定観念に縛られ売りを仕掛ける。落ちなければ上だと思い買うもそこに自分なりの根拠がなく、中途半端で投げる事を繰り返し。何度も市場にお金を落とした。

高く始まり陽線・陰線となる銘柄の違いは何なのか?それを考えるようになって順張りも逆張りも出来るようになった。

最初は本当に違いなんてあるのか、自分で信じきれなかったが小さい脳みそを絞ればアイデアは浮かぶものである。

落ちてる金を拾えるのは真剣にお金を拾う為にアンテナを張っている人だけだ。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ