デイトレとスイングのエッジは一緒。

過去損益
2月の下落では上手く利益を乗せることが出来た。今回は微妙な状況だ。

現在はデイトレオンリーだ。(細かく分けるとスキャルピングの分類)
以前はスイングを絡めたトレードをやっていた。
最近になってデイトレとスイングは時間軸を変えただけで同じ手法だと考えるようになった。

まずトレード別にスタイルを確認すると下記の通りだ。(金融・経済用語辞典参照)
デイトレとは一日の立会時間において売買を完結せる投資スタイル。
スイングとは数日から1週間程度の間、持ち越して売却する投資スタイル。

短期トレードは仕掛けが一番重要だと考えている。
そして、その効用が消えるまでに手仕舞う事で収益が作り出される。
時間軸が長くなれば適正価格に収縮されてしまう。
すなわち長期間のデータを検証して短期の歪みをを取りにいくスタイルだ。
スイングはデイトレに比べギャップがあるので期待値は高い。
相場状況によっては立ち直れない状況になるので要注意だ。

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ