メタボまっしぐらの某ハンバーガーショップ、業績は好調ではないが年初高値を更新中に理由はあるのか

メタボまっしぐらの某ハンバーガーショップ、業績は好調ではないが年初高値を更新中に理由はあるのか
ハンバーガー大手マクドナルドが年初来高値を更新中。一時期売上が伸び悩み、世間から「美味しくない」と烙印を押された銘柄である。

先進国では特に体調管理はうるさくなっている。肥満体質を防ぐ為に企業が手当てを出しているとも聞く。

典型的な肥満を促すファーストフードがハンバーガーであり、マクドナルドである。
本場米国のマクドナルドも業績不振となっていたが今では上場来高値を更新中。

業績は良くないのになぜ株価が上がるのか?長期にかけて買い持ちをしている投資家がいることで売り方の投資家がなくなく踏んでいると考えられる。

世間では「ブラックだ」「味が悪い」「店内が汚い」と評判だが、それだけで売りに回っていては市場にお金をばら撒くだけだ。

こういった事例から学べるファクタはわかりやすくてよい。
業績が悪くてもホールドする投資家は何を考えているのだろうか?この謎が解ければワンステップ上のトレーダーになれるだろう。

世間とは逆行している株価を分析するのはとてもわかりやすい。まずはここから分析を始めると良いかもしれない。

PS.
自分が普段行っている時間軸が異なる投資家の差異を利用したトレード手法です。

「サプライズイベントで歪んだ需給を利用するトレード術」
————–過去一覧はこちら————-

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ