決算短信読み込みで脳が悲鳴をあげる、現在進行形のトレードの質をあげて高みを目指す

決算短信読み込みで脳が悲鳴をあげる、現在進行形のトレードの質をあげて高みを目指す
決算短信読み込みで脳が悲鳴をあげる、現在進行形のトレードの質をあげて高みを目指す
決算が本格化、適時開示を読み込んでいくと気付きが発見できる喜びが溜まらない。思った以上に短期間での数字は追っていけば予想できるのではと思う感触があった。

それに反比例して普段のトレード準備が疎かになってきている。正直自分の限界が来ている。実際、決算短信を読み込んでのトレードが上手く噛み合っていない。

これはまずいと思い、過去のトレードでパフォーマンス上位下位の事例を調べる事に。
日付と銘柄を見ればどんなトレードをしたか記憶に残っていた。記憶に残っているものは良いパフォーマンスが多かった。悪い銘柄は何らかのイベントが発生して売買をしているのは確かだが、後から見ても納得できる事象ではないものがあった。

そして、決算短信で上手くいっているパターンも大体掴んだ。やられている銘柄では初めて取り掛かる事例に大きく張っているケースが見られた。
少し検証してからやり始めればいいものを自分は取りあえず手を出してみる。その後、それが上手くいくと思えばどんどん検証してその後のトレードに生かしている。

問題は既存のトレードが疎かになり、中途半端になっている事だ。普段の復習・予習といったルーティンが出来なくなり毎日その場しのぎになっている感じがするので一旦現状機能している事例だけをトレード対象にして質を上げていく事にする。

質を上げていくという事はもう逃げ道がないといっていい。後は自分の経験・検証を信じて突き進んでいく。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ