決算予想コンセンサンスで儲かるのか?若者を捕まえてチームでトレード検証開始、孤独なトレーダーから脱皮する為の初の試み

若者を捕まえてチームでトレード検証開始、孤独なトレーダーから脱皮する為の試み
トレーダーは他人に自分の手法を教える事は躊躇する。自分が築き上げたものを軽々しく喋ることはできない。だから、トレーダー同士の飲み会でもあたりさわりのない話が延々と続く。特に他人から賞賛される人物なら尚更だ。しかし、飲み会にはくるわけで承認欲求だけを押し付けてくるので変人扱いされてしまうのだ。

幸運にも自分の周りでは自分のやっている手法・検証方法などを気軽に語れる環境が揃っている。自分が知っている知識・経験を今のトレードに全て取り込む事は一人の人間では無理だ。自分に興味を持ってくれている若者に伝え、上達してもらえば本望だ。

初めての試みではあるがチームで検証を始める。ザラバ中に発表される決算発表でエッジがあるのか?を調べてみる事に。数字合わせのザラバでの決算発表、スピード勝負ではもう高速売買には勝てない。だからやるだけ無謀だと思っていたが話を聞くと取れる事例もあるそうだ。

だから自動化してトレーディングをしたいというのが彼らの意見なわけだが、正直それだけでは自動化にはできない。プログラムを作るにはちゃんとした理屈が必要になってくる。
トレーダーは普段、書類を書く事はない。だから、理解者が変わりに通訳して稟議を通す。

彼らはまだ実績もない彼ら、「これからは人工知能を使った売買がやってくる。手動では勝てないので自動売買をやらしてください」といっても上からすれば儲かってない人間が何を訳のわからない事をいっているんだと考える事はまちがいない。

それでもやりたいのであれば根拠を作って提出するしかない。行動しなければ意味がないのだ。自分はボランティアで今回の取り組みに臨んでいるわけではない。自分にもデータを使って調べたい事をあったので彼らとデータ集めをすれば作業が捗るわけだ。

熱意があっても何をすればわからない。周りに相談する相手もいなかった自分は遠回りをして今に至る。少し背中を押せばドンドン突き進んでいくものだ。

おせっかいなおっさんと烙印を押されないよう頑張らんとな!

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

このページの先頭へ