トレードに関わる時間の使い方を考える:トレードに時間を割くのか?それとも事前準備に重きを置くのか?

トレードに関わる時間の使い方を考える:トレードに時間を割くのか?それとも事前準備に重きを置くのか?
トレードに関わる時間の使い方を考える:トレードに時間を割くのか?それとも事前準備に重きを置くのか?
トレードの準備をすればするほど、ザラバ中売買をする時間が削られる。発注に対して時間を無駄にしたくなければ発注を自動化して、ザラバ中の売買を減らし他の検証をすれば十分な時間が得られると考えている。

新興市場等、ボラが大きく代金上位銘柄では1日何度も売買を繰り返し利益を取る事も人によっては可能だ。事実、周りのトレーダーのほとんがこの手法で利益を積み重ねている。

どちらがいいのかはない。自分の生活スタイルや性格にあったものをやればいいと思う。
自分はどっちのスタイルかというと売買回数は少なく準備に時間をかける方である。

対象銘柄が多いので仕掛損切りは決まった値段で逆指値を使っている。そして、期待値が高い銘柄だけは金額を大きくして売買するので手動で決済をする。

これが自分のトレードスタイルであるが、やはりこれだと周りに比べて利益が足りないのだ。安定した利益が今は保てているが今後もそれが続く保証はない。

日々精進することだけがこの世界で生きていける方法だと思う。止まらずに進んでいく!

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ