ROE対策 ~ リキャップCB

JPX400が出来たことでROE向上を目指す企業が増えたきた。
ROE向上の為に企業が行う対策に歪みが生じれば収益チャンスが生まれる可能性がある。

向上策の中でリキャップCBに注目している。
リキャップCBとはCB発行と同時に自社株買いを行う事である。
通常の自社株買いは必ずしも実行されない。
リキャップCBなら自社株買いを実行する確率が高くなると考えている。

リキャップCBとは
負債として資金を調達する。その資金で資本を圧縮するのだ。
資本構成を変えることでROEの向上。発行済株式数の減少で1株利益の改善にもつながる。
(大和総研コラム「CB発行+自社株買い=リキャップCB」参照)
一石二鳥の対策じゃないか?と感じる。その辺は次回に話すことにする。

ROE向上には自己資本を効率的に利用して利益を上げる事だ。
対策と考えられるのは?
当たり前だが利益を伸ばすことだ。
財務レバレッジを効かす。
売上を維持して利益率を上げる。
自社株買いをして自己資本を引き下げる。

上記の対策をする大型株に見られる成熟企業だ。

過去一覧はこちら

>>>予想
>>>思考
>>>技術

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ