米国利上げは12月、年末はイベントトレーダーにとってチャンスだ、準備はお早めに

米国利上げは12月?年末はイベントトレーダーにとってチャンスだ、準備はお早めに!
米国利上げは12月?年末はイベントトレーダーにとってチャンスだ、準備はお早めに!
業績発表で大型株もストップ高してしまう、今の相場は本当に資金が戻ってきたなと思う。
今は業績発表された銘柄に資金が向かっているのでテーマ株は一旦お休みと思っている。

業績発表では流動性が高く、アナリストがカバーしている大型株に最初は資金が向かいやすい。その後大型株が落ち着いてくると資金が小型株に向かうといった流れだ。

各社の通期見通しを読んでいくと強気の見通しを出す企業が多く感じた。8月からの中国の減速でネガティブなイメージかなと思ったが案外、良い見通しを出している。

これは数字だけでなく、短信のコメントからも読みとったものもある。今は見通しが明るく高値近辺で張りついているものを素直にロングして利益を取る事が多い。

勿論、見た目は良いが仮需だけが集まって買われている銘柄は容赦なく売って取る事チャンスもある。指数の戻りがいいだけにボラと代金が戻ってきたおかげで利益をとる事ができる。

決算発表が終わればいよいよ、年末相場への準備だ。今年はEUの量的緩和と米国の利上げが浮上している。過去のスケジュールを見直せばおおよその値動きはわかる。

ググれば簡単にわかるので、チャンスと思っているならすぐに調べたほうが良いだろう

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ