コーポレートガバナンス強化は始まったばかり、皆が気付く前に網を張れ!

コーポレートガバナンス強化は始まったばかり、皆が気付く前に網を張れ!
建機リース大手の9699西尾レントが来期見通しと中期経営計画と発表。
西尾レントが掲げる3つのポイントを達成できれば漏れなく自己株式取得を実行するらしい。次回からこの企業も監視銘柄のひとつになりそうだ。

今年から株主還元に力を入れる企業が増えてきた。原因はアベノミクスの成長戦略にコーポレートガバナンスの強化だ。

開始当初は大手企業を中心に株主還元や中期経営計画を立案することが多かった。適時開示情報でも「株主還元強化」と謳う企業も出てきて、最初はお上に言うとおりに発表する雰囲気があった。

最近になって小型銘柄でも経営計画を発表する事が多くなり、徐々にではあるがコーポレントガバナンスは浸透していると感じている。

自分は短期トレーダーであるが、経営計画は読んでいる。西尾レントのように市場にわかりやすいメッセージを伝えてくれることで鞘を抜くチャンスが増えるからだ。

特に実需が発生する時期、条件は監視すれば必ずトレードに役に立つ。今年は既に実需イベントが終わっている企業もあるがまた来期、今期同様の株主還元を行う企業もある。

興味があれば各社の中期経営計画を読むといいだろう。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ