誰でもシストレが出来る時代:大量なデータを瞬時に計算できるが導き出された答えで本当にあなたは執行できるのか?

誰でもシストレが出来る時代:大量なデータを瞬時に計算できるが導き出された答えで本当にあなたは執行できるのか?
誰でもシストレが出来る時代:大量なデータを瞬時に計算できるが導き出された答えで本当にあなたは執行できるのか?
あらゆるデータを集めて即座に計算できれば、市場に残るエッジを見つける事ができる。
今、ビックデータと呼ばれているなにやら過ごそうなワードを知らない人はいないだろう。

ウィキペディアで検索すると市販されているデータベース管理ツールや従来のデータ処理アプリケーションで処理することが困難なほど巨大で複雑なデータ集合の集積物を表す用語である。と書かれている。

「2番じゃ駄目ですか?」で話題になった『京』を代表とするスパコンにその複雑なデータを入力をすればあっという間に何かがわかるらしい。

その何かに基づいて行動すれば業界でシェア拡大につながったり、トレードで毎日負けなしの日々が続くようになるのだろうか?

パソコンが普及し始めの頃と同様でデータを入力すれば問題を解決してくれる夢のツールと思って信じた人もいただろう。

果たしてデータの意味を理解できていない代物の言うとおりに行動出来るのだろうか?
たぶん出来ないであろう。トレードで言えば市販のシストレストラテジーや商材を買ってそのまま使って儲からないのと一緒だ。

だから面倒ではあるが最初はデータの意味を理解して、データを手入力して見ると良い。
意味もわからず面倒だから自動化しようとする行為は思考停止と変わらない。

あくまでも実行の最終ボタンを押すのは自分自身である。そのデータから導き出された情報は果たして信頼を置けるものなのか?よく考えてみるとよい。

もしかすると信頼以前に何のデータを計算したのかわかっていない可能性も十分あるぞ。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ