100%株主還元報道でストップ高目前まで飛んだユニオンツールを売る

151118
株主還元に敏感な市場だ。今日も新聞報道で大きく動いた銘柄がある。6278ユニオンツールだ。記事の内容は「年12月期まで、自社株買いと配当を合わせて純利益額の100%以上を株主還元に充てる、そして来期は48億円を自己株式取得に回す」との事だ。(出典:日経新聞)

48億円を自己株式取得に回すと前日終値を基準に除すると約160万株の買い需要が発生。発行株式数の約8%に匹敵する事になる。新聞報道なので真偽はわからないが今日の寄付きは約8%高くなる可能性があった。

当然、自分としては全戻しはないとしても仮需が買いに来ていると思っていたので寄りから売り攻めると決めていた。寄付きは想像以上のストップ高の2TICK下で始まった。

時価総額大きめで貸借銘柄なのでフルベットといきたい所だったが売り指値がそんなになかったので最悪のケースを考えた数量で売り、上値が重いと感じた場面で追加売りを仕掛けた。さらに自信があったので引けまでホールドを決めた。

通常であれば最初の安値近辺で全てを買い戻すのだがそれを無視、そこから戻りを見せたときの心理はやはりきつい。しかし、ここで利食いをいれては意味がないので戻りでまた少し売り増す。幸運にも相場が下落したおかげで大引けが前場の安値を下回り見事利益を手に入れる事ができた。

今回のような仮需が飛びつくケースは情報を素早く察知することが肝心である。
これはトレードだけに限るものではない。自分がこれだと思ったらすぐに飛び込む。周りに合わせているとエッジはないぞ。自分の直感を信じて飛び込む事が大事だ!

※過去記事でもユニオンツールが自己株式取得に関しての記事はこちら
『自社株買いでユニオンツールの理論価格は3700円になる?』


————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ