「人の行く裏に道あり花の山」IPOは上場する前から勝負は始まっている

「人の行く裏に道あり花の山」IPOは上場する前から勝負は始まっている
IPOが盛んになる12月、初値から大きく値上がりする銘柄もあり短期投資家にとって格好のトレードチャンスである。IPOセカンダリは検証してみれば非常に勝率が悪くほとんどの銘柄が下落する。

値動きのわりに儲からないのが現実だ。ではIPOではエッジがないのか?と思われるかもしれないが探せばあるのだ。IPOセカンダリに比べ値動きはないがしっかりとした計画を立てることでエッジとなるトレードは存在する。それはイベントトレードだ。

IPOが決まれば普通であればその銘柄に応募して当選を祈るのみであるが、実はその裏には別のシナリオが走っている。そのシナリオを掴む事で利益に繋ぐことが出来るのだ。

郵政三社が上場までにもシナリオが走り、関連とされた銘柄は動意付いていたのだ。

「人の行く裏に道あり花の山」の相場格言があるとおり、群集と同じ行動を取っては利益は得られない。人が観察していない部分を掘り下げる事で見えてくるエッジがあるのだ。

PS.
毎月1日に自身のトレード術をまとめた教材を出品しています。
株価はサプライズで動く、その感覚を掴みたい方は以下をクリックしてください。

【サプライズイベントで歪んだ需給を利用するトレード術】

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ