時間軸・銘柄ごとに投資金額を変える事で市場からの退場を先延ばしできる

時間軸・銘柄ごとに投資金額を変える事で市場からの退場を先延ばしできる
時間軸・銘柄ごとに投資金額を変える事で市場からの退場を先延ばしできる
12月は適時開示情報が少ないのでどうしてもIPOを筆頭に仮需が溜まっている銘柄を中心にトレードを行っている。仲間が検証チームを立ち上げてくれたお陰で時期によって対象銘柄を変化する事が出来るようになった。

最初からトレードは上手くいかなかった。個人投資家に比べて発注スピードも速かった時代。周りのトレーダーはデイトレ・スキャルピングで日々利益を積み重ねている横で自分は全く上手くいかなかった。

板読みがどうしても出来なかったのだ。チャートでブレイクしたら買い、移動平均乖離マイナス○○%で逆張りなど本に載っている物をそのままやるも儲からなかった。
儲からないから知識を増やせば儲かると思い、どっぷり知識収集に嵌っていた。上司から「知識が有っても儲からないよ」と嫌味を言われるも現実だからしょうがない。

それでも何かある筈だと考え調べた。ある時とある銘柄を投げた後、ストップ高した。
とても自身のある銘柄だったので金額を大きくして勝負に挑んだが途中で怖くなり投げてしまったのだ。

そこでようやく資金管理の重要性に気付く。時間軸によって投資金額を変化することでポジションを持ち続ける事が出来ようになった。

適正なポジション金額は考え方や人によって違うがトレードする前に考えて置かなければならない重要な部分だと思う。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ