深読みをして大きく踏まれる:まだ思考を働かせた自分が居る事に安堵を感じる

8253クレディセゾンが11%の自己株式の取得を発表。大株主であるみずほ銀行の保有株を買取る為だ。

自己株式で保有する事になれば一株利益の向上につながり一旦はポジティブなサプライズだと考えた。

NYが下落で帰ってきた影響かクレディセゾンが安く寄付くようなら迷わず買いを入れるところ。そう普段なら脊髄反射的に仕掛けるのだが、この日は違った。

自己株式取得に掛かる金額は490億円。手元のキャッシュは517億円で手元資金で株式を買うとキャッシュはほぼゼロになる。それを考えるとどこかで資本政策を図るのではないかと感じ寄前に買いではなく売り目線に変更した。

寄付き前急に売り物が多くなった事もあり、考えた通りに売りから入ったが結果はごらんの通り担がれて終了。

深読みをして大きく踏まれる:まだ思考を働かせた自分が居る事に安堵を感じる
大手銀行はこれからも持ち合い株解消を強めてくる。クレディセゾンのように企業が買取る形であれば市場にインパクトを与える事はない。

問題は自己株式を消却するのかそれとも某ガス会社のように放出するリスクもある事を忘れてはならない。

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ