トレード検証の短縮化は必須だが有効な検証法を理解出来ていない自動化は意味がない

トレード検証の短縮化は必須だが有効な検証法を理解出来ていない自動化は意味がない
トレード検証の短縮化は必須だが有効な検証法を理解出来ていない自動化は意味がない
未だにExcelでイベントトレードを検証している。株価データもネットの広いものが多くて手動でコピぺをしている。

テンプレートはトレードスクールで頂いたものをそのまま使っている。もっと効率化するために自動化するのも良いと思っているが、正直面倒なのでしない。

イベントトレードを初めて検証したときは自動化できれば便利だと思ってVBAの書籍を読み漁ったり、何を勘違いしたのかRubyを勉強したりもした。株価検証しながらプログラミングも学べるなんて一石二鳥だと自分に言い聞かした結果。

何も進まず数ヶ月が過ぎてしまった。検証方法が未熟であった為、それ専用のプラグラムを作っても結局生かすことが出来なかった。

そして、何を効率化すべきか?を理解しないまま自動化をしてしまい何もわからず仕舞いの経験があるからだ。

株価データの取得は自動化するのは良いがイベントによってデータは異なる。どこかで手動入力が入る。それを面倒くさがり自動化しようとすると見たい情報は見えてこない。

特に検証し始めの人に多いと思う。最初は面倒だが手動でデータを集める事から始めると見たいデータ・情報が見つかるぞ!

————–過去一覧はこちら————–

>>>実例トレード解説
>>>検討トレードエッジ
>>>深遠動画解説

--->

コメントを残す

サブコンテンツ

名前:形式(keishiki)
年齢:30代
職業:株式トレーダー
トレード暦:10年
 
短期売買を中心とした定性トレーダー。
 
「短期売買は需給で決まる!」
適時開示・新聞等のニュースから人々の行動を分析。
ニュースによって異常な値をつけた株価の逆張りを得意としている。
 
投資家は孤独であるが故に近くに理解者がいない。自身も一人で出来る事に限界を感じている。
高度な技術を持つ同士が合わされば想像不可能なエッジを手に入れられる。
 
このサイトは自身の経験を伝える事で需給の歪みを感じてもらいたい。
そして、互いに高みを目指す仲間を探す事を目的としている。
 
訪問された方には微力ではあるがトレーダーとして成功する発端となればと考えている。
共に高みをを目指そう!

現役トレーダーが実践しているトレード術はこちら

このページの先頭へ